2つのシーズンタイプの色を使う 明るい色 40代、50代の女性にお勧めファッションコーディネート 

2020年2月23日

パーソナルカラーで許容範囲を広くして 2つのシーズンタイプ の色を使ってコーディネートした例をご紹介します。

Spring(スプリング)タイプで鮮やかさを少し抑えた色や、ブルー系の色も似合う人は、Summer(サマー)タイプも許容範囲と考えて2つのシーズンタイプの色を使います。

明るい色が似合う人ですね。

パーソナルカラーでは明るい色の服を着ると顔も同化し明るく爽やかに見えます。

明るい色が似合わない人は顔色が白く抜け、ぼんやりした印象になります。

私も似合う色は色の明るさがポイントで 暗い色の服は 遠慮しています。

今回のブログは以上です。
読んでいただいてありがとうございました。

パーソナルカラーコーディネートにご興味がありましたらこちらで解説しております。

パーソナルカラーコーディネート解説
お試しパーソナルカラー診断についてはこちら
パーソナルスタイリングのご予約はこちら