パーソナルカラーは一生変わらないの? 40代、50代の女性にお勧め

2021年6月23日

お客様に「パーソナルカラーは一生変わらないの?」と質問されることがあります。

私は「パーソナルカラーは変化します。」とお答えしています。

最近、お客様のNさんのパーソナルカラー診断を再度させていただきました。

Nさんは、18年ほど前にパーソナルカラー診断をして、春Spring(スプリング)タイプでした。

その当時、Nさんは30代で、オレンジ、ピンクの洋服がお似合い。

今は、50代になられて「似合う色が変わってきたみたい」と言われ、診断したら秋Autumn(オータム)タイプでした。

春Spring(スプリング)タイプと秋Autumn(オータム)タイプは、同じイエロベース。

色の違いは、秋Autumn(オータム)タイプの方が暗い色、くすんだ色が多いです。

Nさんは、ブラウン、カーキなどの暗めの色が似合うようになり、パーソナルカラーが変化しました。

年齢を重ねると、外見も変わります。

お肌のシミやシワが増えたり、瘦せたり太ったりと、お顔の見え方が変われば、

パーソナルカラーも変わるのが自然ですよね。

パーソナルカラー診断して、何十年も経過している人は、再度診断を受けてみられるといいですよ。

進化した、ご自分を確認しましょう!。

MODEでは、パーソナルカラー診断3,000円(30分)ご予約承ります。

詳しくは、ブログの下をご覧ください。

今回のブログは以上です。
お読みいただきありがとうございます。